意味の無いクリスマス話⊂( ˆoˆ )⊃

 

 

 

何かを手に入れたいとか、誰かを超えたいとか、なにかでいちばんになりたいとかって、口に出しても変わらないし、調子のんなとか思われるの嫌だなとか思って自分の中だけでがんばろうとか思うんだけど甘えただから結局こんなブログ書いちゃったりするし、

 

 

みんなに好かれたいとか褒められたいとか人一倍思っててそれが間違って転がってなんでこうなるんだろうとか自分きらいだなとか思っちゃってでも自分好きになる瞬間なんてこの先生きていって合計何分くらいあるんだろうとか思うと少しでも自分をマシに思えるように努力するしかないわけだし、こんなの嫌だなって少し思ったら あ、自己嫌悪よくないよくない、って思ってまあいっかって思うようにしてずっとそうやって生きてきたら変なところだけ妙に冷静になってしまったりして、すごい嫌な女だと思うんだけどみんな私を好きって言ってくれてそれがすごく嬉しくて1人で泣いちゃったりしちゃう、たまに⊂( ˆoˆ )⊃

 

 

人のしあわせは心の底から願えるタイプ、なんだけどついでにちょっと私にもわけて!ってなるいちばんめんどくさいタイプ だからクリスマスで浮かれてる渋谷歩いててもみんなしあわせでよかったね!ってほんとに心の底から思う代わりにわざわざその気分味わいたくて無駄にキラキラした電気の道通ったりしちゃった!

 

サンタにはなれない気がしてトナカイを着てみたけどお腹がめちゃくちゃ出てたので気が気じゃなかったしあと5キロくらい痩せてから着たかったな、、って思ったけど優しい君たちが似合ってるって言ってくれてるんるんしちゃったよ!!(-^〇^-)ありがと!

 

 

来年のクリスマスはサンタになれるようにがんばるよ!ばいばい!