新曲の歌詞です

 

 

2月4日、リリースイベント『dim』ありがとうございました!⊂( ˆoˆ )⊃

 

 

 

 

 

バンドセットに不安や怖さも正直あったけどそれ以上にこれは絶対かっこいいって確信もあったので早く見せたくてうずうずしてたんだ!

ガハハ(-^〇^-)かっこよかったでしょ。

 

 

 

 

そしてこんにちは谷田さん(Twitter@hello_tanitasan)、

に描き下ろして頂いた新曲

 

「それでも僕らの呼吸は止まない」

 

を披露させて頂きました!

 

かっこいいでしょ、かっこいいんだよね。

ちゃんとかっこよく出来てたらいいな。

 

よろしくお願いします(-^〇^-)

 

 

 

 

 

そして、告知を全くせずサプライズ的な感じでもう一曲新曲を披露させていただきました!

こちらOverForteさん(Twitter@over_forte)に描き下ろして頂きました(-^〇^-)

 

そして作詞を私が担当させていただきましたほほほ(-^〇^-)

まだまだだけど、言いたいことちゃんと言えた歌詞になっているのでぜひ好きになってもらいたい曲です!

 

 

歌詞のっけて置きますね。

 

↓↓↓↓

 

『さよなら、夢と虚構の狭間にて』


この星空は消えない
明けない夜もない
呼吸を忘れて溺れてゆく


あの日の君の言葉が刺さって
息も出来なくなるなんてこと
思ってもないことばかりが
本当の僕 になっていた
この消える意識の淵で


沢山の答えの中で
どれが正解だなんて
淘汰されたこの世界じゃ
まだ分からないまま


この微睡みに正解を
許していて僕のことを
ここで会えた それだけが答え

何者かになりたい
名もない 僕 を置いたままで
あの日の 問一は解けないまま



あの日掴んだオモチャの拳銃は
いつの間にか 本物になった


銃口は下を向いてる
誰にも向けられやしない
怯えて 震えてたままじゃ
何も伝えられないのに


この広がる星空も
ここじゃ何にも見えやしなくて
僕はとても
寂しかった 悲しかった
何者かを撃ち抜く
君がとても眩しくて 今
目を閉じる 思いは夢の中で



沢山の答えの中で
どれが正解かだなんて
淘汰されたこの世界じゃ
まだ分からないまま



何かが足りない日々も
嘘の僕も撃ち抜く
ただ正義が欲しかった
ただ正義になりたかった
輝く君は あの星のようだった
でもここじゃ見えない から僕が代わりに瞬こう
「見ていてね」
銃口を君に向ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へへ(-^〇^-)

 

またツイキャスとかで歌詞の説明とかするね。

 

レコ発、来てくれてありがとう(-^〇^-)